私達夫婦の新築の家

水子供養はとても大事。

生きとし生けるものは全て寿命があります。
当然ですが人間も同じことです。

 

限りある寿命を大切に精一杯生きて人生を全うすることが
人としての使命だと思います。
相談しよう。愛知 水子供養について。

 

けれども自分の意思とは別に生まれることができない
子供逹がたくさんあることも事実です。
お探しの情報は愛知 永代供養で詳しく調べよう。

 

いわゆる水子逹です。
彼等は親の事情でこの世に生まれることができなかった人々なのです。

 

流産や安易な中絶等。
生まれたくても生まれることなく寂しく悲しく
あの世に戻っていった魂です。
詳細はココから→岐阜 水子供養←検索。

 

彼等は現世で力一杯、生きている人達を羨んでいるかもしれません。
だからこそ彼等の魂の鎮魂と次の機会に幸せに生まれることが
できるように供養をしてあげなければならないのです。

 

水子供養とは本来、生まれたかった魂に対するお詫びと
慈悲、哀れみの心を持って接することだと思います。
ご説明します。愛知 納骨を詳しく。

 

親も生まれる前にこの世を去らざるを得なかった
子供逹にすまないという気持ちを持ち続けている人がいるのです。
詳しく知りたいなら愛知 送骨←チェック!

 

だからこそ水子供養は、次の誕生への喜びに繋がるための
大事な儀式なのかもしれません。