私達夫婦の新築の家

飼い主視点のペットショップ

買い物に行ったついでに必ず立ち寄るのはペットショップです。
何年か前は一つのケージに一頭ずつというのが普通でしたが、最近は何頭かを一つのケージに入れている所が多くなってきました。
お任せください。神奈川 ペットショップならこちら。

 

実はこれ、犬にとってはとても良いことなのです。

 

心が柔軟な仔犬の時期に、犬同士で遊ぶ機会を多く持つことで犬同士の関わり方を学んでいきます。
噛む加減も、遊びを通して覚えるのです。
本来なら母犬が教えることなのですが、ペットショップに来る子たちは早くから母犬から離されます。
なので仔犬同士で学んでいくのです。
このくらいなら噛んでもOKだけど、これ以上はNGという加減です。
将来の問題行動の予防にもなるので、とても意味のあることです。
もっと知るにはペットショップ←このサイトをご覧ください。

 

遊びは適度な運動にもなります。
遊び疲れて重なり合うよにスヤスヤ昼寝しているワンちゃんの、なんと満ち足りた顔。
遊びたい盛りに、たった一頭でポツンとケージに入れられたワンちゃんより、ずっと恵まれていると思います。
このサイトでペットショップ 横浜詳しく見てみよう。

 

あるペットショップでは、犬の幼稚園と称してトイレ成功率やお手入れにどれだけ慣れたかがわかる成績表が張り出されています。
遊びの時間やご飯の時間、それにお昼寝の時間という時間割もあって、日々学習していく仔犬の時期は、こんなシステムのペットショップが望ましいと感じます。
そういう所から来た子は、比較的飼いやすいのではないかと思うからです。
参考にしたのはこのサイト→ペットショップ 相模原市です。

 

ペットブームでペッショップはたくさんありますが、私が好印象を受けるのはこんな店です。

 

詳しくはペットショップ 大和市をご覧ください。